MENU

マンションの騒音問題で勝った事例

耳をふさぐ外国人

 

マンションの騒音問題は、穏やかに生活する権利を奪う悪質な行為です。しかし、実際に解決しようとするととても難しいのが実情です。

 

それでも上階の住民の子供による騒音に対して、差し止めと慰謝料などが認められたケースが実際に存在します。
 ↓ ↓ ↓
東京地裁 平成24年の判例

 

騒音問題で勝てるかどうかのポイントは、「受忍限度」という考え方にあります。

 

受忍限度とは、通常なら耐えられると考えられる限度のことで、問題となっている騒音が受忍限度を越えていると認められれば、裁判でも勝つ見込みが出てきます。

 

そのためには、裁判上で必要とされる証拠を周到に集めなくてはなりません。

 

ですから、マンションの騒音問題を本気で解決したいと思うならば、やはり騒音問題に強い弁護士に相談することが必須です。

 

騒音問題は受忍限度の判断が難しいため、弁護士が入った裁判でも勝つか負けるかの見通しの立てにくい問題です。

 

ましてや弁護士なしで戦うのは、無謀とも言えます。

 

一方で、弁護士に相談しつつ確実に証拠を集めていくなら、裁判に至る前に弁護士と加害者の交渉の段階で問題が解決することもあります。

 

判断の難しい微妙な問題だけに、弁護士に相談するときは騒音問題に強い事務所を探したいものです。

 

でも実際のところ、自分で見つけるとなると大変ですよね。

 

日本法規情報の弁護士無料案内サービスなら、全国の弁護士事務所の中から、あなたのお悩みを解決するのに最適な事務所を探してもらえます。

 

日本法規情報の公式サイト

 

このサービスを利用すれば、全国の騒音問題に強い弁護士の中から、あなたのご希望にぴったりと合う弁護士さんを無料で探し出してくれます。

 

あなたはオペレーターが提案してくれる3〜5つの事務所の中から、良さそうなところを選んで相談するだけです。

 

このサービスには大きく以下のような特徴があります。

 

相談エリアや時間の希望が通りやすい

オペレーターがご希望のエリアや時間の都合が合う弁護士事務所を探して案内してくれますから、ご自分の都合の良いエリアやタイミングで相談できる可能性が高くなります。また土日や夜間に対応してくれる事務所が見つかります。

 

自分に合いそうな弁護士に相談できる

ベテランが良いとか、女性の弁護士さんが良いなど、人によっ希望する弁護士さんの条件は異なります。このサービスではそのような細かい要望を伝えることでき、できるだけその要望に沿った弁護士さんを見つけてもらえます。

 

相談のみでもOK

このサービスに登録されている弁護士事務所はすべて相談のみでOKです。弁護士の中には相談すると依頼もしなければならないという圧力を感じさせるような人もいますが、そのような心配はありません。

 

以下のボタンをクリックして日本法規情報の公式サイトで詳しい内容をご確認ください。